FC2ブログ
  • Comment:2

栄養スープ~イラクサ~

Bonjour!
こんにちは。

先週末から一部の学校がイースター休暇に入りました~
一部と言ったのは、休暇の時期が国内で3つに分かれていて、
少しずつずれて各2習慣の休暇になるからなんです。
第1ゾーンの学校は土曜日から休暇に入りましたが、
第2ゾーン、第3ゾーンの学校ももう少ししたら休暇に入ってくるので、
バカンスの人たちで賑わいそうですね^^
すでに、普段より車の量が多くなってますし、大きなキャンピングカーを何台も見ましたよ!
 
さて、今日は栄養スープのお話。
我が家では、昼食と夕食時に必ずスープを食べます。
まず最初にスープを頂くのがフランスの伝統的な食事スタイル。
その前に食前酒を飲みながらオリーブをつまんだり前菜を頂いたりすることもあります。
最近ではスープを食べない人も多いようですが…^^;
スープが嫌い(苦手)という子供も多いようで、
「スープを食べないと大きくなれないわよ!」と
お婆ちゃんやお母さんに言われて育ったという人も少なくないみたいです^^

我が家のスープは、じゃがいもをベースに、その時の旬の野菜や野草を使って作ります。
キャベツ、カリフラワーの葉っぱ、ネギの青いところ、ニンジンの葉っぱ・・・などなど。

先日、川へ行ったときにオルティ(Ortie)という野草が生えているのを見つけたので、
早速収穫してきてスープにしましたよ!
P_20180518_171351.jpg
オルティは日本語ではイラクサと言うそうです。
春から夏、よく自生しているオルティを採りに行ってスープにするのですが、
実は、収穫が結構大変なんですよね・・・^^;
ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、
オルティ(イラクサ)には小さな棘が沢山あります。
P_20190405_154952.jpg 写真で分かりますか?この細かいトゲ。産毛っぽいですが強敵です!
これが本当にやっかいで、バラの棘のような大きな棘なら、
触れた時にチクッとするだけか、刺さっていたら取ればいいのですが、
このオルティの棘、触ると無数に刺さるのと、細かく半透明なため、
取り除くのが非常に困難なうえ、しばらくチクチク感が残ります・・・
短パンでオルティ草原に入ってしまったもんなら、もう大変なことになります。
なので、私は細心の注意を払ってオルティに挑みました(笑) 手袋必須です!
イライラするからイラクサと覚えました^^;
P_20190405_155000.jpg P_20190405_155220.jpg
採ってきたオルティは葉っぱを枝から取って、軽く洗います。(もちろん、手袋必須です!)
水気を切ってから、じゃがいもと一緒にお鍋に入れて、
グツグツしないようにゆっくりと過熱していきます。
火が通ったら、ミキサー(ブレンダー)を軽くかけて完成!
家では、食べるときにそれぞれお好みで塩とオリーブオイルを加えていただきます^^
P_20190406_183101.jpg P_20190406_184337.jpg

P_20190406_184721.jpg P_20190406_185948.jpg

P_20190406_201202.jpg P_20190406_201411.jpg
緑がきれいなオルティスープのできあがり。
 P_20190407_185443.jpg P_20190407_185618.jpg
オルティには8種類の必須アミノ酸、たんぱく質、鉄分、カルシウムなどが豊富に含まれ、
たんぱく質に関しては、加熱したオルティ300g中に1日に必要な量が含まれるそうです。
薬用ハーブとしても知られていて、健康に良い様々な効能があるだけでなく
オルティを数日間浸けた水は畑の肥料としても使われます。
スープ作りの際、ちょっと水で洗っただけで、これだけお水にエキスが染み出ました!
もったいないので、植木にあげましたよ^^
P_20190406_184431.jpg
まだシーズンが始まったばかりで、今回は沢山取れなかったので、
全部使ってしまいましたが、沢山収穫してきた時には、洗った後水気を切って、
日陰で乾燥させておきます(↓写真左)。
こうしておくと、長期間保存できるので、
冬の作物が貧しい時期でも栄養満点スープを摂ることができます^^
そして、乾燥させると棘もトゲトゲしなくなるので、素手で触っても大丈夫です^^
シーズン真っ只中になると、このように↓モッサモサ生えてます^^
P_20190406_184952.jpg P_20180518_171341.jpg
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.
Dany & Yoko  
Re: タイトルなし

k子さん、こんにちは~!
出張続きでお忙しいんだろうなぁ~と思っていました。お元気ですか?
摘んできたイラクサの処理に、k子さんに頂いたゴム手袋が大活躍でしたよ~!^^v 調子に乗って、乱雑に扱った時はチクッとしてしまいましたが・・・快適に処理することが出来て、感激でした^^
こんな童話があったんですね!イラクサを足で踏むとか(裸足ですよね?きっと)絶対に無理です(笑)
ホント、童話って子ど無も向けではないのが多いですよね(笑)
魔女とか、まま母とか、意地悪な姉とか・・・(←女ばっかり~(笑))

2019/04/19 (Fri) 22:40 | EDIT | REPLY |   
k子  

こんにちわ!ご無沙汰です。
このスープ好きだったなあ。前世は青虫だったと確信するほど青物が好きなのでツボでした。
いただいたのは乾燥した葉で作られたものだったかと思いますが生のも食べてみたいです。自分でも作れないかと思って調べたのですが、イラクサは日本では山草扱いで気軽には手に入らなそう。
そういうばお話http://hukumusume.com/douwa/pc/world/11/06.htm
改めて読むと童話ってひどい話多いですよね・・・

2019/04/19 (Fri) 13:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply