FC2ブログ
  • Comment:2

エピファニー

Bonjour!
こんにちは。
 
1月6日は公現節(エピファニー)です。
昨年もこのブログに書きました^^(去年のガレット・デ・ロワ
公現節はキリストの誕生を祝う為、東方の三博士が来訪したことを祝う
キリスト教のお祭りですが、フランスでは、
この日にガレットデロワというお菓子を食べる風習があります。
キリスト教徒ではありませんが、美味しいものには乗っかろう!ということで、
毎年、ガレットデロワを作って食べています。今年も例外ではなく作りました~!
でも、今年は非常にオリジナルです^^;

ガレットデロワと呼ばれるものには、大きく分けて2種類あって、
パイ生地の中にアーモンドクリームが入ったものと、
リング状に焼かれたブリオッシュにフルーツのコンフィが飾られたもの。
地方によって違うようですが、家では毎年アーモンドクリームの方のガレットを焼きます。
ですが・・・今年はアーモンドが残っていなかったので、
今年の夏、お庭で穫れたヘーゼルナッツを砕いて粉にして使いました。
そして、パイ生地の方も、バターを使いたくなかったので、
中東で料理やお菓子に使われるフィロという薄い生地の層を重ねて作ってみました~。
(途中経過の写真がなくてスミマセン・・・必死でした^^;)
ヘーゼルクリームがちょっとモサッとしてしまったので、
卵無しでカスタードクリーム風クリームを作って混ぜてみました。
ヘーゼルナッツはちょっと濃い感じなので、Wクリームにしてちょうどよかったです^^
パイ生地の方も、意外とちゃんと層になってくれていて、美味しかったです。
P_20190106_155740.jpg P_20190106_162250.jpg
今回は、バターも乳製品も不使用のヴィーガン仕様で、ヘルシーなので、
罪悪感なく食べられました~!

ガレットデロワと言えばフェーヴ。
切り分けた中に入っているのが当たった人が1日王様になれるというフェーヴです。
もちろん、ちゃんと仕込みましたが、
今日は半分しか食べられなかったので、明日に持ち越しとなってしまいました~^^;
公現節の事や、フェーヴの事、去年お話していますので、
よかったらこちらもご覧になってみてください。(去年の記事→ガレット・デ・ロワ
去年の記事を読み返してみたら、なんと・・・去年もヘーゼルナッツでやってました^^;
家の定番になりつつある感じですね。
先日、一足先にお友達のお家で頂いた、アーモンドクリームのガレット・デ・ロワ
おいしかったぁ~*^^*
P_20181228_145104.jpg
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.
Dany & Yoko  
k子さん Re: タイトルなし

k子さん、こんにちは~!
正確に言うとフィロ風・・・ですかね(笑)でもそれなりに出来ました^^
上手いこと出来ないことも良くありますよ~^^;
会社でササっとおやつ作っちゃうk子さんのがすごいです^^

2019/01/07 (Mon) 19:17 | EDIT | REPLY |   
k子  

ヨウコさんこんにちわ!すごいなー、フィロ作っちゃうんだ!私は動画見て諦めました。フィリングのヘーゼルナッツとカスタード風クリームも美味しそう。ヨウコさんのお菓子作り独創的だけどなんかうまい事やっちゃうのがさすがですね。

2019/01/07 (Mon) 13:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply