FC2ブログ
  • Comment:0

シャンドラーのクレープ ;簡単レシピつき

Bonjour!
みなさん、ボンジュール!
今日は2月2日、何の日かご存知ですか?
猫の日、夫婦の日、おじいさんの日(じい(2)じ(2))。。。とか他にもあるようですが。
フランスでは「クレープの日」なんです!
crepes chandeleur IMG_6007 (21) 
正式には「シャンドラー(la Chandeleur)聖母お清めの祝日」というキリスト教の祝日です。
シャンドラーとは、
「ロウソクのお祭り」や「光のお祭り」という意味のラテン語から派生した言葉ですが、
キリストの誕生から40日後の2月2日、
聖母マリアがキリストを神殿に奉献するお清めの儀式が行われた事を記念する祝日です。
その儀式の際、皆がろうそくを持って参列したことから、
このように呼ばれるようになったそうです。
でもなぜクレープ???諸説あるようですが、
昔、2月の初めにローマを赴く巡礼者にクレープが振舞われていたそうです。
冬の種まき作業がちょうど始まる頃で、
来る年の繁栄を象徴するクレープを作る為に余剰小麦が使われていました。
そして、その年の豊作を願い、
「左手に金貨を握りながら、右手でクレープひっくり返す」という習慣もあるそうです。
また、クレープの黄金色は太陽を表し、丸い形は幸運の再来を意味するとも言われています。
私たちも、今年のみんなの健康を願ってクレープ返しに挑戦。
crepes chandeleur IMG_6007 (30) 
きれいにひっくり返ってくれました~\(^o^)/
何はともあれ、2月2日はクレープを沢山焼いて、みんなで食べます!
 crepes chandeleur IMG_6007 (2)
お気に入りの自家製ジャムを好きなだけ巻いて。。。
好きな物を好きなだけ!お家クレープ屋さんの特権^^
crepes chandeleur IMG_6007 (6)

簡単クレープ(卵・乳製品なし ヴィーガン)レシピ
  • 小麦粉 250g
  • お好みのベジタブルミルク(豆乳・ライスミルク・アーモンドミルクなど) 500㏄
  • バニラ 1本 (又はバニラオイル 適量)
  • ベジタブルオイル 30g
ダマが無くなるまで良く混ぜて、温めたフライパンで焼きます!
ボウルに材料を入れたら、中央部分から最初は小さく小さくグルグルと泡立て器で混ぜ始めて、少しずつ混ぜる範囲を広げていくと、ダマが出来にくいです^^
日本時間はもうすぐ3日になってしまいますが、皆さんもクレープ祭り、してみて下さい^^
節分、くるくる巻いて恵方巻!というのもアリ?かな。
crepes chandeleur IMG_6007 (23)
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply