FC2ブログ
  • Comment:0

栄養サラダ~スベリヒユ~

ボンジュール!
こんにちは。

スベリヒユという草をご存知ですか?
雑草扱いされていることが多いほど、そこら中に生えている草です。
が!雑草なんて言ったら失礼なくらい、とっても栄養があって美味しい野草なんです!
P_20180809_185347.jpg DSCN8445.jpg
スベリヒユという名前は知らなくても、道端で見かけたことのある方は多いのでは?
それくらい、どこにでも生えていると言っていいくらい、日本でも全国でみられる草。
先端に、黄色い小さなかわいらしいお花を咲かせます。
とても生命力があり、踏みつけられても生き延びるので、道端にも生えていますね。
もちろん、南フランス・オクシタニにもモリモリ生えています^^
フランス語ではPourpier(ポーピエ)といいます。
畑にも沢山生えてくるので、雑草扱いされてしまう事も・・・
でも待った!!引っこ抜いて捨ててしまうのは非常にもったいないのです!!
さっきも言いましたが、雑草なんて言っては失礼なんです。

スベリヒユの主な栄養素は
オメガ3脂肪酸、ビタミンC、B1、B2、B3、B6、B9、
カリウム、マグネシウム、カルシウム、ナトリウム、銅、鉄 など

効能には抗菌作用、解毒作用、利尿作用などがあり、
昔から薬草として利用されてきたそうです。

漢方では、五行すべての色を持つことから、五行草とも呼ばれ、
「天然の抗生物質」と言われ、大腸炎や膀胱炎に使われているそうです。
DSCN8444.jpg P_20180809_185339.jpg
「雑草」なんて呼んでは申し訳ない存在ですよね、薬草です^^
そして、何よりもおいしいのです!
少し粘り気があるので、ネバネバ系がお好きな方は美味しい!と思うはずです。
炒め物や和え物で食べるレシピが多いようですが、
オメガ3脂肪酸は熱に弱いので、高温で加熱調理する料理にすると、
せっかくの栄養が壊れてしまうので、私たちは主に生でサラダにして頂きます^^
DSCN8448.jpg 
本日のランチはスベリヒユたっぷり栄養サラダでした~!
カピュシーヌ(capucine / ナスタチウム)のお花と葉っぱでデコレーション^^
シャキシャキと噛み応えもあるので、少しでも満腹満足。
美味しくてヘルシーなんて最高ではないですか!

ギリシャのクレタ島では昔からスベリヒユが良く食べられていて、
長寿の源と言われているそうですよ!

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply