FC2ブログ
  • Comment:0

ワインフェア

Bonjour Amies!
ボンジュール!こんにちは~!
9月に入って。忙しさを増しているのがブドウ畑!
B135 (7) B135 (5)

以前にも何度かワインの話はしているので、読んでくれた方は知っていることですが^^
ここ、南フランス・オクシタニにあるエロー県(Hérault)は、
ワインの生産がとっても盛んで、生産量世界一ともいわれているんですよ!
B135 (11) B135 (10)

今年は気候の影響で、全国的に例年よりもブドウの収穫が早く、
地方によっては、1か月も早い所もあったようです。
私たちの家の周りでは、少し前から収穫作業が始まったようで、
荷台にブドウを沢山積んだトラックをよく見かけるようになりました!
B135 (13) B135 (4)

B135 (3) B135 (20)

醸造所まで運ばれたら。指定の場所にドサドサとブドウを入れて、
次々と絞られていきます・・・一緒に入った枝や葉っぱ、搾りかすだけ外に排出~
こんなに大きな樽(と言うのでしょうか?)にいっぱいワインが詰まっています!
B135 (1)

B135 (6) B135 (8)

収穫は、学生のアルバイトや、外国からの季節労働者を募集して、
一房一房手作業で収穫する昔からの方法でやる所が多いですが、
こんな大きな機械で収穫するところもあるんですよ!
B135 (16) B135 (15)

B135 (9) B135 (2)

そして、この時期スーパーやワイナリーでは
ワインフェア(Foire aux vins)開催してまーす!
B135 (14) B135 (12)

ちなみに、フランスワインには法的に格付けがあって、
AOC(またはAOP)と書かれたワインが、一番上の格付けになっています。
Appellation d'Origine Contrôlée (原産地統制名称)
Appellation d'Origine Protégée (原産地呼称保護)
(2009年に法律が変わって、AOC法からAOP法になったようです)
AOCとは、原産地統制名称と言って、AOCを名乗るためには、
その土地で栽培されたブドウである事や種類、栽培方法。醸造方法など、
いくつかの規制を守らなくてはいけないので、上質のワインであると言えます。
AOCの中でも原産地の範囲が「地方」「地区」「村」「畑」というように
範囲が狭い方が規制も厳しくなるので、より上質になるそうです^^
B135 (19)

B135 (18) B135 (17)
それでは、良い週末を~ Bon week-end♪

南フランスホームステイ

ランキングに参加しています。
ポチっと押してもらえたら嬉しいです^^ Merci
にほんブログ村 海外生活ブログ 南フランス情報へ
にほんブログ村


南フランスホームステイ - にほんブログ村
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply