FC2ブログ
  • Comment:0

みずうみ le Lac

Bonjour Amies!
ボンジュール!こんにちは~!いかがお過ごしですか?
お盆も過ぎて、夏休みの宿題に追われているお子さんも多いですかね^^;
フランスもすこしずつ新学期(新学年)の準備が始まっているようで、
文房具売り場の棚が非常に増えています^^;
とはいえ、相変わらずの真夏日が続いていて夏真っ盛りに変わりはないです・・・
B133-Lac (18)

今日は、前回の予告通り、水浴びシリーズ第三弾!湖( le lac )でーす。
B133-Lac (16) B133-Lac (20)

川はプライベート感があって、しかも淡水なので、後でさっぱり!
海は、何と言っても夏を満喫できるし、とーっても広くて解放感バツグン!
海水のミネラルを吸収できる反面、後でちょっとベタベタするのが気になる・・・。
今回の湖は、その川と海のいいとこどり!
B133-Lac (19) B133-Lac (12)

いつもの湖はサラグ湖(Lac du Salagou)
広くて解放感があって、淡水だけど、鉄分を多く含む土壌なので、肌にもいいらしい^^
そして、ところどころに植物や木が生えているので湖岸はほんの少しプライベート感もアリ。
B133-Lac (5) B133-Lac (2)

B133-Lac (11) B133-Lac (9)

流れも無いので、泳ぎたい人には最高ですね~^^
B133-Lac (1) B133-Lac (4)

B133-Lac (21) B133-Lac (7)

赤土のビーチでのーんびりするのも最高です!
B133-Lac (8) B133-Lac (14)

B133-Lac (3) B133-Lac (6)

この湖の近くでは、恐竜(dinosaure)の化石も多く発見されていて、
屋根とフェンスで保護されてはいますが、近くで見ることも出来ますよ^^
Paléontologiqueというのは、古生物学のという意味で、
「この先に古生物学の場所がありますよ」という看板。
B133-Lac (10) B133-Lac (17)

実はこの湖は人造湖(lac artificiel)で、地域の生活を支える大切な湖でもあります。
この時期最も問題なのが、火災!
非常に乾燥した気候の南フランスでは、毎年夏期には森林火災が多く発生しますが、
その時にこの湖が重要な役割を果たします。
消防飛行機がこの湖で取水して、消火にあたります。
火災から人や森林を守り、こうして涼も与えてくれて、
とても美しい湖 Lac du Salagou の紹介でした。
B133-Lac (15) B133-Lac (13)

それでは、良い週末を~ Bon week-end♪

南フランスホームステイ

ランキングに参加しています。
ポチっと押してもらえたら嬉しいです^^ Merci
にほんブログ村 海外生活ブログ 南フランス情報へ
にほんブログ村


南フランスホームステイ - にほんブログ村
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply