FC2ブログ

南フランスファームホームステイ

南フランスの豊かな自然と、日々の暮らしをご紹介しています。

  • Comment:4

秋色タルト

Bonjour Amies!
ボンジュール!こんにちは~!
9月もあっという間に過ぎ・・・今年もあと3か月。
秋の気配が漂ってきたところでしょうか。

こちらは、良く晴れた日中、太陽の下ではまだ半そででもいけるくらいポカポカですが、
朝晩は空気が少し冷たく感じられるようになってきましたよ!
ここ、南フランス・オクシタニの地中海沿岸地域では、
季節は四季ではなくて二季と言われていて、ほぼ夏と冬なので、
春と秋は一瞬で通り過ぎていきます^^;
でも、少し空気が涼しく感じるようになってきたら、秋っぽいものが食べたくなります。
そこで、作ったのがこちら・・・タルトですが、何のタルトがわかりますか?
B137-patate douce (2)

正解は・・・
B137-patate douce (1)

サツマイモ!でした~^^
フランスにも実はサツマイモがありまして、Patate douceと言います。
Patateの語源はスペイン語らしいですが、ジャガイモの事をこう呼んだりもします。
ちなみに、ジャガイモは正確には"Pomme de terre"
(pomme;リンゴ/terre;土地 = 畑のリンゴってところかな^^;)
で、中がオレンジっぽいんですよね~(※日本のサツマイモのように黄色(白)っぽいのもあります)
タルトにしたら、カボチャのタルトみたいになりました^^ 味はお芋です!
お芋の優しい甘さが美味しかったので、それ自体にはお砂糖を加えずに、
植物性バタークリームをちょこっと乗せたら、味に変化が出て美味しかったです^^
B137-patate douce (3)

サツマイモ、どう調理したらいいか分からないとか、
フランス人にはあまり馴染みのない野菜のようですが、
マッシュポテトのようにして、メインディッシュに添えたりする人が多いみたいです。
日本人にはお馴染みの、甘辛い・甘じょっぱい味付けが苦手という声もよく聞くので、
甘い野菜って抵抗あるんですかねぇ・・・

涼しくなってくると、編み物をしたくなるのですが、初めてあみぐるみを作ってみました・・・(笑)
今回は写真が少なかったので、オマケです^^;
B137-patate douce (4)
それでは、良い一日を~ Bonne journée♪

南フランスホームステイ

ランキングに参加しています。
ポチっと押してもらえたら嬉しいです^^ Merci
にほんブログ村 海外生活ブログ 南フランス情報へ
にほんブログ村


南フランスホームステイ - にほんブログ村
スポンサーサイト



  • Comment:0

アゼルリドー城

Bonjour Amies!
ボンジュール!こんにちは~!
週末はヨーロッパ文化遺産の日でした!

前にも書いたと思いますが、毎年9月の第3土曜日と日曜日は
「ヨーロッパ文化遺産の日」ということで、
全国の様々な文化遺産や美術館・博物館などが無料(または割引)で入館できたり、
普段は公開されていない施設もこの日だけは一般に公開されたりします!
大統領の暮らすエリゼ宮も入ることが出来るんですよ!
今年は色々と制約があったり、イベントを中止するところもあったようですが、
安全に配慮したうえで、通常通りの所も多かったみたいです^^
B136-AzayLeRideau (18)

私たちはお出かけしなかったのですが、
夏にお出かけしたロワールの古城を一つご紹介したいと思います^^ (今回は写真多めです)
ルネッサンス建築のお城、アゼルリドー城(Château d'Azay-le-Rideau)です。
ユネスコ(UNESCO)の世界遺産に
「シュリー=シュル=ロワールとシャロンヌ間のロワール渓谷」に含まれる形で登録されています。
B136-AzayLeRideau (3) B136-AzayLeRideau (17)

B136-AzayLeRideau (4) B136-AzayLeRideau (1)

白い壁と角に張り出した円柱の上に乗った円錐状のとんがり屋根、
水に浮かんだような佇まいは、おとぎ話に出てきそうな「ザ・お城」の雰囲気そのまま。
B136-AzayLeRideau (20)
他のロワール渓谷のお城と比べると、それほど大きいお城ではないですが、
内装や彫刻、豪華な調度品の数々は見事です^^
B136-AzayLeRideau (21) B136-AzayLeRideau (22)

B136-AzayLeRideau (23) B136-AzayLeRideau (5)

B136-AzayLeRideau (7) B136-AzayLeRideau (31)

天蓋付きのベッド(Lit à baldaquin)は天井の高さや部屋の大きさによって小さく見えるけど、
じつは2m以上はある大きなベッド!
B136-AzayLeRideau (6) B136-AzayLeRideau (11)

B136-AzayLeRideau (25) B136-AzayLeRideau (24)

B136-AzayLeRideau (10) B136-AzayLeRideau (12)

暖炉の上に描かれた大きなサラマンダーは
フランス国王・フランソワ1世(François I)の紋章だそうです。
(なお、下の写真の肖像画はフランソワ1世ではありません^^; 確かルイ13世(Louis XIII))
B136-AzayLeRideau (8) B136-AzayLeRideau (9)

B136-AzayLeRideau (13)

B136-AzayLeRideau (30) B136-AzayLeRideau (16)

B136-AzayLeRideau (14)

B136-AzayLeRideau (15) B136-AzayLeRideau (29)

とっても広いお庭には、様々な樹木や植物が植えられていて、
樹齢数百年はあるであろう大きな木は、当時の城主も愛でたのだろうなぁ・・・
と思ったりしながら想像を膨らませてみたり^^
B136-AzayLeRideau (19) B136-AzayLeRideau (27)

B136-AzayLeRideau (26) B136-AzayLeRideau (28)

このお城はアンドル川(Indre)の上に建設されているのですが・・・
川の上に建てるってすごいですよね^^;
(ロワール渓谷の古城ではシャンボール城も川の上に建設されていますね)
川の流れはとっても緩やかで、運河のよう。
その為、川面に映るお城もはっきりと見ることが出来ますよ。
B136-AzayLeRideau (2)

それでは、良い一日を~ Bonne journée♪

南フランスホームステイ

ランキングに参加しています。
ポチっと押してもらえたら嬉しいです^^ Merci
にほんブログ村 海外生活ブログ 南フランス情報へ
にほんブログ村


南フランスホームステイ - にほんブログ村
  • Comment:0

ワインフェア

Bonjour Amies!
ボンジュール!こんにちは~!
9月に入って。忙しさを増しているのがブドウ畑!
B135 (7) B135 (5)

以前にも何度かワインの話はしているので、読んでくれた方は知っていることですが^^
ここ、南フランス・オクシタニにあるエロー県(Hérault)は、
ワインの生産がとっても盛んで、生産量世界一ともいわれているんですよ!
B135 (11) B135 (10)

今年は気候の影響で、全国的に例年よりもブドウの収穫が早く、
地方によっては、1か月も早い所もあったようです。
私たちの家の周りでは、少し前から収穫作業が始まったようで、
荷台にブドウを沢山積んだトラックをよく見かけるようになりました!
B135 (13) B135 (4)

B135 (3) B135 (20)

醸造所まで運ばれたら。指定の場所にドサドサとブドウを入れて、
次々と絞られていきます・・・一緒に入った枝や葉っぱ、搾りかすだけ外に排出~
こんなに大きな樽(と言うのでしょうか?)にいっぱいワインが詰まっています!
B135 (1)

B135 (6) B135 (8)

収穫は、学生のアルバイトや、外国からの季節労働者を募集して、
一房一房手作業で収穫する昔からの方法でやる所が多いですが、
こんな大きな機械で収穫するところもあるんですよ!
B135 (16) B135 (15)

B135 (9) B135 (2)

そして、この時期スーパーやワイナリーでは
ワインフェア(Foire aux vins)開催してまーす!
B135 (14) B135 (12)

ちなみに、フランスワインには法的に格付けがあって、
AOC(またはAOP)と書かれたワインが、一番上の格付けになっています。
Appellation d'Origine Contrôlée (原産地統制名称)
Appellation d'Origine Protégée (原産地呼称保護)
(2009年に法律が変わって、AOC法からAOP法になったようです)
AOCとは、原産地統制名称と言って、AOCを名乗るためには、
その土地で栽培されたブドウである事や種類、栽培方法。醸造方法など、
いくつかの規制を守らなくてはいけないので、上質のワインであると言えます。
AOCの中でも原産地の範囲が「地方」「地区」「村」「畑」というように
範囲が狭い方が規制も厳しくなるので、より上質になるそうです^^
B135 (19)

B135 (18) B135 (17)
それでは、良い週末を~ Bon week-end♪

南フランスホームステイ

ランキングに参加しています。
ポチっと押してもらえたら嬉しいです^^ Merci
にほんブログ村 海外生活ブログ 南フランス情報へ
にほんブログ村


南フランスホームステイ - にほんブログ村
  • Comment:2

ツールドフランス始まるよー!

Bonjour Amies!
ボンジュール!こんにちは~!
とうとう8月も最後の週末ですね~どんな夏休みを過ごされましたか?
フランスでは、夏のお祭りやイベントが中止になることが多くて、
不完全燃焼しそうでしたが・・・
フランスの夏の最大スポーツイベント、
ツールドフランス(Le Tour de France)は約2か月開催を遅らせて、
8/29、南フランスのニース(Nice)からスタートしますよ~!
B134-tour de France (1)

私たちの家から一番近くを通るのは、7日目のMillau ~ Lavaurのコースなのですが、
応援に行くには少し遠いので、今年は沿道での観戦ではなく、
テレビで応援したいな~と思っています^^;

沿道での応援は、身近で選手の走りが見られるし、
お土産もたくさんもらえるし^^ もちろんとーっても楽しい!
B134-tour de France (8) B134-tour de France (6)

B134-tour de France (7) B134-tour de France (2) 

写真は以前沿道で観戦した時の物ですが、
選手が来る前にスポンサーのキャラバンが沢山通過して、お土産を落としていってくれます。
これが楽しかった~*^^*
よく見たら、マドレーヌの車に乗ったお兄さんの周りに敷き詰められているのは・・・マドレーヌ!
今気が付きました^^;
沢山投げてましたもんねぇ。。。私も頂きました~^^v 楽しかったなぁ~
B134-tour de France (5)

B134-tour de France (3) B134-tour de France (4)



ですが、ツールドフランスの楽しみ方は色々!
レースを通して、フランスの美しい景色を楽しめる、テレビ観戦もその一つ。
テレビ放送ではその日のスタート・ゴール地点はもちろん、
通過する町の事も紹介してくれるので、プチ観光気分が楽しめるんです。
上空からはヘリコプターで撮影しているので、
町や観光スポットだけでなく、フランスの広大な自然も楽しめます!
日本では有料放送しかないみたいでとっても残念です。。。

9月20日パリ・シャンゼリゼのゴールまで約1か月かけてフランスを駆け巡るレース
例年は7月なんですが、今年は9月なので、
いつもとは違って秋のフランスの景色を楽しめると思うので、
そこも今年の見どころかなーと思っています!
見られる方は、ぜひ見て欲しいです^^
レースが始まったら、公式サイトで各ステージのダイジェストビデオが見られたような気がします・・・
気になる方はチェックしてみてください^^

それでは、良い週末を~ Bon week-end♪

南フランスホームステイ

ランキングに参加しています。
ポチっと押してもらえたら嬉しいです^^ Merci
にほんブログ村 海外生活ブログ 南フランス情報へ
にほんブログ村


南フランスホームステイ - にほんブログ村
  • Comment:0

みずうみ le Lac

Bonjour Amies!
ボンジュール!こんにちは~!いかがお過ごしですか?
お盆も過ぎて、夏休みの宿題に追われているお子さんも多いですかね^^;
フランスもすこしずつ新学期(新学年)の準備が始まっているようで、
文房具売り場の棚が非常に増えています^^;
とはいえ、相変わらずの真夏日が続いていて夏真っ盛りに変わりはないです・・・
B133-Lac (18)

今日は、前回の予告通り、水浴びシリーズ第三弾!湖( le lac )でーす。
B133-Lac (16) B133-Lac (20)

川はプライベート感があって、しかも淡水なので、後でさっぱり!
海は、何と言っても夏を満喫できるし、とーっても広くて解放感バツグン!
海水のミネラルを吸収できる反面、後でちょっとベタベタするのが気になる・・・。
今回の湖は、その川と海のいいとこどり!
B133-Lac (19) B133-Lac (12)

いつもの湖はサラグ湖(Lac du Salagou)
広くて解放感があって、淡水だけど、鉄分を多く含む土壌なので、肌にもいいらしい^^
そして、ところどころに植物や木が生えているので湖岸はほんの少しプライベート感もアリ。
B133-Lac (5) B133-Lac (2)

B133-Lac (11) B133-Lac (9)

流れも無いので、泳ぎたい人には最高ですね~^^
B133-Lac (1) B133-Lac (4)

B133-Lac (21) B133-Lac (7)

赤土のビーチでのーんびりするのも最高です!
B133-Lac (8) B133-Lac (14)

B133-Lac (3) B133-Lac (6)

この湖の近くでは、恐竜(dinosaure)の化石も多く発見されていて、
屋根とフェンスで保護されてはいますが、近くで見ることも出来ますよ^^
Paléontologiqueというのは、古生物学のという意味で、
「この先に古生物学の場所がありますよ」という看板。
B133-Lac (10) B133-Lac (17)

実はこの湖は人造湖(lac artificiel)で、地域の生活を支える大切な湖でもあります。
この時期最も問題なのが、火災!
非常に乾燥した気候の南フランスでは、毎年夏期には森林火災が多く発生しますが、
その時にこの湖が重要な役割を果たします。
消防飛行機がこの湖で取水して、消火にあたります。
火災から人や森林を守り、こうして涼も与えてくれて、
とても美しい湖 Lac du Salagou の紹介でした。
B133-Lac (15) B133-Lac (13)

それでは、良い週末を~ Bon week-end♪

南フランスホームステイ

ランキングに参加しています。
ポチっと押してもらえたら嬉しいです^^ Merci
にほんブログ村 海外生活ブログ 南フランス情報へ
にほんブログ村


南フランスホームステイ - にほんブログ村