FC2ブログ

南フランスホームステイ

南フランスの豊かな自然と、日々の暮らしをご紹介しています。

  • Comment:0

ヨーロッパ文化遺産の日~1日目~

Bonjour!
こんにちは。

ヨーロッパ文化遺産の日というのをご存知ですか?
毎年9月の第三週目の週末に行われているイベントです。
この日は各地の文化遺産が無料公開され、誰でも見学することができるのです!
博物館、美術館等も入館料が無料になるほか、
普段一般には公開されていない施設も公開されます。
なんと、フランス大統領の暮らすエリゼ宮も一般公開されます。
1984年にフランスで始まったこのイベントは、いまやフランスだけでなく、
ヨーロッパ各地で行われているそうです。
 
この週末、私たちも近くの文化遺産へお出かけしてきました!
初日に行ってきたのは、中世のお城です。
P_20180915_171153.jpg 18765731_1526333744085389_2801599159173427709_n.jpg
西暦805年に西ローマ皇帝であるカール大帝によって設立された修道分院で、
人々の祈りの場となり、貴族の暮らすお城となり、
様々な歴史を刻んで、現在もここに優美な姿で建っています。

文化遺産の日ということもあって、多くの人が訪れていました!
ですが、入場料が無料じゃない・・・!?
何でか聞いてみると、個人のお城だからなんだそうです!
たまに訪れていた大好きなお城だったのに知らなかったのです^^; 個人のものだと・・・
なので、無料でななかったのですが、半額にしてくれていました~^^
それでもお得に入ることができてラッキー!

まずは整備された中庭を通って
IMG_2821.jpg 18740596_1526333804085383_4546535658729384744_n.jpg

18814311_1526334054085358_4668656762385142007_n.jpg

最初に入ったお部屋はハーブのお部屋。
今でいう、薬剤師や医師が働いていたのでしょうか。
沢山の薬草や薬の瓶が並んでいました。
DSCN3302.jpg P_20180915_155306.jpg
P_20180915_155220.jpg P_20180915_155204.jpg

R0013944.jpg R0013942.jpg

R0013943.jpg P_20180915_155320.jpg
お隣の部屋は厨房。
大きな薪の窯やピカピカに磨かれた銅製の鍋がズラリ・・・
R0013947.jpg R0013946.jpg

R0013945.jpg 18740520_1526334154085348_6974928513834912306_n.jpg

18765893_1526334214085342_4134169513224997809_n.jpg 18881723_1526334344085329_5650590562899428669_n.jpg
さらにお城の中を進むと、小さな部屋(十分大きいのですが^^;)
会議などが行われていた部屋?当時の人々の服が飾られています。
R0013954.jpg

18766051_1526334404085323_4505727413718126485_n.jpg 18814391_1526334347418662_8132461216651059301_n.jpg

P_20180915_155916.jpg P_20180915_155957.jpg
長~い通路と大理石で作られた噴水。
R0013956.jpg R0013953.jpg
大きなダイニングルーム
IMG_2806.jpg P_20180915_160059.jpg

DSCN3308.jpg DSCN3309.jpg
そして隣の書斎にはなんと!このお城の持ち主の方がいらっしゃってました!!!
なかなかお会いできる方ではないのでびっくり!
R0013957_20180918211845dad.jpg P_20180915_171803.jpg
記念に一枚・・・*^^* 
さらに隣の部屋にある、豪華なグランドピアノの前で撮ってくださいました~!
R0013958.jpg R0013959.jpg
なぜ、この方が今日いらっしゃったのかというと、
なんでも、このお城の近くに大きな建物の建設が計画されているそうで、
その建設反対と周辺環境保護のための署名を集めているとのことでした。
もちろん、私たちも署名させていただきました。
大好きなお城なので、ぜひ守ってほしいと思います!

さて、グランドピアノの部屋を通り過ぎると、大きなベッドの置かれた寝室へ。
手織りの大きなタペストリー(というか、壁に掛けられた絨毯)
P_20180915_160753.jpg P_20180915_160744.jpg
併設されいるチャペルも、シンプルだけどとても重みのある雰囲気でした。
とても高い天井。
P_20180915_172047.jpg 
外に出ると広いお庭が。
昔は畑で野菜を育てたりしていたのでしょうね。
その名残と思われる、古くから食べられていた葉物野菜が自生していました^^
サクランボの木やイチジクの木などもありましたよ!
P_20180915_170753.jpg P_20180915_170523.jpg
樹齢1000年以上と思われる、大きな木。
今も昔と変わらず、静かに人々を見守っています。
P_20180915_162436.jpg 18740132_1526334617418635_8157964164096804949_n.jpg
お庭の木陰でコーヒーブレイク^^
そして聞こえてきたピアノの音色・・・当時の人と同じようにゆったりと過ごす時間。
P_20180915_162329.jpg 

P_20180915_172805.jpg P_20180915_171429.jpg
貴族気分で優雅な午後のひと時を過ごすことができました!
P_20180915_172731.jpg R0013979.jpg
お城の周りは一面ぶどう畑。
このお城のワインもあるので、ワイン好きさんはぜひチェックを。
試飲もさせてもらえます^^
R0013980.jpg R0013981.jpg
次回は、2日目に訪れた石造りの風車をご紹介しますね^^
にほんブログ村 海外生活ブログ 南フランス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  • Comment:0

ヴァンダンジュ2~ブドウの収穫~

Bonjour!
こんにちは!

前回に引き続き、ワイン用ブドウの収穫のお話です^^
Vendanges IMG_1511 (8) vendanges 2017 DSCN7309 (1)

 Vendanges IMG_1511 (6)
収穫されたブドウはトラクターの荷台に乗せられて、ワイン醸造所に運ばれます。
Vendanges IMG_1511 (7) Vendanges IMG_1511 (9)
赤・白・ロゼなどの種類ごとに葡萄を入れるところが分かれていて、
運ばれてきたブドウはトラクターから直接豪快に入れられます^^
Vendanges IMG_1511 (3) Vendanges IMG_1511 (2)

Vendanges IMG_1511 (5) Vendanges IMG_1511 (4)
重量を量った後モーターを動かすと、
中のスクリューが動いてブドウがどんどん吸い込まれていきます。
sawa megumi yuka IMG_6005 (56) vin sawa 2016 IMG_0191 (36)
中で取り除かれた茎などの余分な部分は、
またスクリューで運ばれて、外に排出されてきました!
vin sawa 2016 IMG_0191 (40) vendanges 2017 DSCN7309 (2)
辺りはブドウの甘い香りに包まれています^^
このカスの量を見ても、すごい量のブドウが使われていることが分かりますね~^^;
Vendanges IMG_1511 (10) vendanges 2017 DSCN7308
そして、この大きなタンクいっぱいにワインが入ると思うと・・・
一生かかっても飲みきれないですね~^^;
Vendanges IMG_1511 (1) vin sawa 2016 IMG_0191 (39)

これは昔使われていた、手動の圧搾機
marina 2017 DSCN7466 (12) Wine FaugereIMG_1664 (14)
結構大きくて、ハンドルも重いです。
marina 2017 DSCN7466 (11)

今はブドウの収穫も機械でする所もありますが、
最近注目されている自然派ワインやBIOワイン、AOC・AOPワイン(※)などは、
今でも一房一房、手で収穫されているんですよ!
とってもハードなお仕事ですが、美味しいワイン造りに欠かせない工程となっていますね。

※「ワインテイスティング」の回もよかったら読んでみてください^^
AOC・AOPについても少し触れています。
 
にほんブログ村 海外生活ブログ 南フランス情報へ
にほんブログ村
  • Comment:0

ヴァンダンジュ~ブドウの収穫~

Bonjour!
こんにちは!

さわやかな青空の広がる、南フランス・オクシタニです^^
GetAttachment[2] (3) pont du diable IMG_0403 (11) 
ワインの生産が盛んな南フランス・オクシタニ。
いよいよワイン用ブドウの収穫が始まっています!
今年は天候・気候の関係で、例年より早く、8月から始まっているところもありましたが、
これからが収穫の本番!
フランス語では[収穫する]という言葉はいくつかあるのですが、
ブドウの収穫と言うときは「vendange(ヴァンダンジュ)」という、
特別な言葉を使います^^
Canal du Midi IMG_1320 (1) IMG_1613.jpg
家の周りにも、たくさん葡萄畑があるので、たわわに実った葡萄がとっても美味しそう~
DSCN3463.jpg pont du diable IMG_0403 (12)
以前は、ワイン用のブドウって甘くなくて、
食べるには向いてないんだろうな~と思っていたのですが・・・
少し頂いて食べてみてびっくり!全然そんなことなくて、甘くておいしいんですね~^^;
アルコールを造るのには糖分が必要ですもんね。
7 grappe wine DSCN3462.jpg
アルコールが苦手な私はこのまま食べたい^^
もしくはジュースで!
本当の果汁100%ジュース、とっても贅沢で、とっても美味しいんです~!
IMG_1617.jpg DSCN3464.jpg
次回は、収穫後の様子をご紹介したいと思います^^d
にほんブログ村 海外生活ブログ 南フランス情報へ
にほんブログ村
  • Comment:0

豊作!ブラックベリー

Bonjour!
こんにちは!!

9月が始まりましたね!
南フランス・オクシタニもさわやかな風が吹くようになってきました!
とはいえ、日中はまだまだ夏の太陽が照っています^^
P_20180824_183835.jpg P_20180824_182929.jpg
さて、今収穫期を迎えているフルーツといえば・・・
ブラックベリー!です^^
P_20180824_182947.jpg P_20180824_182941.jpg
黒く色ずいて、大きくみずみずしいのが食べごろ^^
私たちの庭でも、近所のいたるところでも自生しているブラックベリー。
蔓にトゲがあるので、この時期以外は、非常に厄介な存在なんですよね^^;
でも、黒くて甘い実をつけるこの時期はとっても嬉しい存在に。
P_20180824_183828.jpg P_20180824_184333.jpg
つまみ食いしながらお散歩するのも楽しい^^
P_20180824_192913.jpg P_20180824_192945.jpg
指を紫に染めながら、籠いっぱいに摘み取ったブラックベリー
そのまま食べるのももちろんおいしいのですが、
ジャムにしたり、タルトを焼いたりして楽しんでいますよ^^
P_20180826_141659.jpg P_20180830_135500.jpg

P_20180830_135240.jpg P_20180830_135323.jpg
豊かな自然の贈り物。
まだまだこれから色づく実が沢山なっているので、もう少し楽しめそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 南フランス情報へ
にほんブログ村
  • Comment:0

星を見ながら・・・☆彡

Bonjour!
こんにちは。

今日は、先日のイベントのお話です^^
近くの丘の上に立つ風車の広場で、星を見る会がありました~!
毎年、夏に行われているイベントで、
天文学の先生がスライドを見せながら解説をしてくれたり、
実際の星空を見ながら説明してくれたり、望遠鏡で星を観察させてくれたりします。

イベントは夕方から始まるのですが、暗くならないと星は見えないので・・・
それまで、音楽を聴きながら、ワインを飲んだり、食事しながらおしゃべりしたり、
みんな、思い思いの時間を過ごします。

私たちは、ちょこっと食後のデザートを売らせていただきました~^^v
この風車にはよく来るので、ガイドの方とも顔見知り。
甘いもの売ってる人がいないのよ~^^;ってことで、お手伝い。
P_20180817_154115.jpg DSCN8463.jpg
タルトやマドレーヌ、パウンドケーキなど、たくさん焼いて持っていきました。
材料は、農園から直接購入したBIOの小麦粉や赤砂糖、我が家で採れたフルーツなど、
完全BIO & ヴィーガン仕様(バター、乳製品不使用)です!

たまに甘いものNGな方がいらっしゃるので、食事系に玉ねぎのタルトを1台、あとは甘い系。
(フランス人はデザートが結構大事だったりしますね^^。食後には甘いものが欲しいみたい。)
杏のタルト、ブラックベリーのタルト×2、カシスのタルト、さくらんぼのタルト、
マドレーヌ、パウンドケーキ×3
P_20180817_185107.jpg P_20180817_185118.jpg
小さな村の小さなイベント・・・人来るのかな?持って来過ぎたかな?
と思ったのも束の間、最初のマダムがなんと「明日の朝食に」と、
ブラックベリーのタルトを1台ホールで買っていくという不測の事態(笑)
(ブラックベリーを選んでくれてよかったよ・・・2台あるしね^^;)
その後も、結構な来客により、順調に売れていき、次々売り切れてしまい、
最終的には少しマドレーヌやパウンドケーキが残ったものの、ほぼ完売!
タルトをもう少し焼いてきても良かったかもな~という感じでした。
みんな笑顔でおいしかった!と言ってくれて、とてもうれしかったな~^^
DSCN8472.jpg

さてさて、今日の本題は夜空に輝く星たちでしたね^^;
日も暮れ始め、みんなお腹いっぱいになったところで、天文学の先生による、スライド解説。
私たちの暮らす銀河はこうなんだよ~とか、宇宙の事を色々教えてくれます。
難しいことは解らなかったですが^^;
素晴らしい宇宙の写真の数々に、見入ってしまいました。
DSCN1175.jpg DSCN2760.jpg
スライド解説の後は、みんなで実際の星空を観察。
初めて自分の目で(もちろん望遠鏡を通してですが)土星の環を見て感動しました*^^*
DSC_0461.jpg 
今回のイベントが行われた丘の上の風車、とっても素敵なところなので、
またの機会にご紹介したいと思います^^

にほんブログ村 海外生活ブログ 南フランス情報へ
にほんブログ村