FC2ブログ

南フランスホームステイ

南フランスの豊かな自然と、日々の暮らしをご紹介しています。

  • Comment:0

ハーブティー

Bonjour!
こんにちは。

突然ですが、ほっと一息の休憩や、リラックスタイムのおともに、
皆さんは何を飲みますか~?
淹れたてコーヒーの香りもいいですよね~
気分によって種類を変えて紅茶を楽しむのもいいですね^^
寝る前のホットミルクとか、冷え込む日は生姜湯とか葛湯もいいですね。

フランス人はよくコーヒーを飲むのですが、今日はハーブティーの事を書こうと思います。
昔から、自然療法の一つとして体調や気分が優れない時に、
症状に合わせたハーブを煎じて飲まれてきたハーブティ。
今でも身近にある民間療法。美味しくて元気になるハーブティ。
私はコーヒーよりお茶派なので、普段からハーブティーをよく飲みます。
一番身近でよく使うハーブは、タイムとローズマリー。
プロヴァンスハーブと言われるくらいですから、いたるところに自生しています。
自然に育ったハーブは生命力もパワフル!お料理にも欠かせません。
タイムは抗菌、抗炎症作用もあるので、風邪のひき初めには最適です。
また、ローズマリーは消化不良や頭痛を緩和してくれる効果があるそうです。

ちなみに最近よく飲んでいるのは、オリーブの葉のハーブティです。
ちょっと意外じゃないですか?でもこれが、ほんのり甘くて美味しんですよ~!
気になる効能ですが、血圧を調整してくれる効果があるそうです。
血圧に問題を抱えているわけではないのですが、美味しいので飲んでいます^^
オリーブの葉だけだと、とても柔らかくてほんのり甘く、飲みやすいです。
オリーブは一年中、葉をつけているので一年中楽しむことができるのも嬉しいポイント^^
P_20190112_123157.jpg 
今日はオリーブの葉とローズマリーをブレンド。
ローズマリーのさわやかな香りもいいですね~。ちょっとはちみつを足しても美味しい^^
P_20190111_120037.jpg P_20190111_175801.jpg
他にも、オベピンと言われるバラの実や、ボダイジュのハーブティ、
カシスの葉などもハーブティにしたり。実はヨモギも周りに沢山自生しているので、
季節ごとに採れるものでハーブティを楽しんでいます。
またその時期にご紹介出来たらと思います^^

<<<ちょこっとフランス語のコーナー>>>
いきなり始めてみました(笑)シリーズ化するかはわかりません^^;
フランス語ではお茶の事をThé (テ)と言います。紅茶や緑茶、中国茶もThé (テ)ですが、
ハーブティーはThé (テ)ではありません!
Tisane (チザン)と言います。何が違うかというと、
Thé (テ)はお茶の木の葉っぱで、Tisane (チザン)はその他の植物。
そして、Thé (テ)にはテイン (カフェイン)が含まれているのに対して、
Tisane (チザン)には含まれていません。その代わり、植物の様々なエキスを含んでいます。
また、ハーブティーを言う時に、
Infusion (アンフュズィオン)という言葉も耳にすることがあるのですが、
これは、ハーブティの入れ方を表していて、一般的にはこの入れ方をするので、
ハーブティの事をInfusionという事もあります。
スーパーのティーバッグのコーナーにある、ハーブティのパッケージには、
Infusionと書かれてるものがあるので、ご参考までに^^
ちなみに・・・ハーブティの入れ方には、他にDécoction (デコクション)と、
Macération (マセラション)というものがあります。
<<<>>>

週末はハーブティで心も体もリラックスしませんか^^
スポンサーサイト
  • Comment:0

蒸しパンおやつ

Bonjour!
こんにちは。

お仕事も始まり、鏡開きも終わって、お正月モードもすっかりなくなった感じですかね^^
フランスでは、レヴェイヨンというクリスマスイブや大晦日に食べるごちそうがあって、
その時期はパーティーモードで賑わいますが、
日本のお節のようなものもないし、ギラギラしたお正月特番のようなTV番組もないし、
日本のお正月に慣れ親しんだ私には、お正月感があまりないんですよね~
紅白歌合戦を見て、年越しそば食べて、ゆく年くる年で除夜の鐘を聞き、近所の神社に初詣。
そんなお正月恒例行事も特になく、カレンダー上は、大晦日・元旦は祭日でお休みですが、
2日からは通常営業のところが多いので、あっという間にお正月気分は去っていきました^^;

さて、今日も快晴の地中海沿岸の南フランスですが、
気温が少し下がってきたので、おやつはホカホカ蒸しパンにしました~!
秋に作った栗の渋皮煮(ちびちび使ってます^^;)がまだあったので、
シロップをお砂糖代わりに生地に混ぜ込んで、栗は小さく刻んでトッピングしました^^
蒸し器から上がる蒸気で気持ちもホカホカ。
蒸したてを温かいお茶と一緒に頂きました~*^^* 美味しかった^^
P_20190110_154621.jpg P_20190110_154636.jpg
「なんか顔みたいで面白いね~」と言われましたが、そうですかぁ?^^;
まぁ、楽しんでもらえたならいっか^^


  • Comment:2

エピファニー

Bonjour!
こんにちは。
 
1月6日は公現節(エピファニー)です。
昨年もこのブログに書きました^^(去年のガレット・デ・ロワ
公現節はキリストの誕生を祝う為、東方の三博士が来訪したことを祝う
キリスト教のお祭りですが、フランスでは、
この日にガレットデロワというお菓子を食べる風習があります。
キリスト教徒ではありませんが、美味しいものには乗っかろう!ということで、
毎年、ガレットデロワを作って食べています。今年も例外ではなく作りました~!
でも、今年は非常にオリジナルです^^;

ガレットデロワと呼ばれるものには、大きく分けて2種類あって、
パイ生地の中にアーモンドクリームが入ったものと、
リング状に焼かれたブリオッシュにフルーツのコンフィが飾られたもの。
地方によって違うようですが、家では毎年アーモンドクリームの方のガレットを焼きます。
ですが・・・今年はアーモンドが残っていなかったので、
今年の夏、お庭で穫れたヘーゼルナッツを砕いて粉にして使いました。
そして、パイ生地の方も、バターを使いたくなかったので、
中東で料理やお菓子に使われるフィロという薄い生地の層を重ねて作ってみました~。
(途中経過の写真がなくてスミマセン・・・必死でした^^;)
ヘーゼルクリームがちょっとモサッとしてしまったので、
卵無しでカスタードクリーム風クリームを作って混ぜてみました。
ヘーゼルナッツはちょっと濃い感じなので、Wクリームにしてちょうどよかったです^^
パイ生地の方も、意外とちゃんと層になってくれていて、美味しかったです。
P_20190106_155740.jpg P_20190106_162250.jpg
今回は、バターも乳製品も不使用のヴィーガン仕様で、ヘルシーなので、
罪悪感なく食べられました~!

ガレットデロワと言えばフェーヴ。
切り分けた中に入っているのが当たった人が1日王様になれるというフェーヴです。
もちろん、ちゃんと仕込みましたが、
今日は半分しか食べられなかったので、明日に持ち越しとなってしまいました~^^;
公現節の事や、フェーヴの事、去年お話していますので、
よかったらこちらもご覧になってみてください。(去年の記事→ガレット・デ・ロワ
去年の記事を読み返してみたら、なんと・・・去年もヘーゼルナッツでやってました^^;
家の定番になりつつある感じですね。
先日、一足先にお友達のお家で頂いた、アーモンドクリームのガレット・デ・ロワ
おいしかったぁ~*^^*
P_20181228_145104.jpg
  • Comment:0

あけましておめでとうございます。

Bonne année!
あけましておめでとうございます。
旧年中は沢山の方にブログに訪問していただき、ありがとうございました^^
今年も、南フランス・オクシタニの楽しいこと、美味しいこと、美しいことなど、
マイペースにお伝えしていきたいと思っていますので、
2019年もよろしくお願いいたします。

DSCN3561.jpg 
さて、2019年の第一弾は、、、
移動遊園地。
12月から引き続き、移動遊園地が町を賑わしてくれています。
クレーンゲームやおもちゃ釣り、射的
DSCN3562.jpg DSCN3556.jpg
巨大迷路に逆バンジー、
DSCN3568.jpg DSCN3567.jpg
移動遊園地と思えない絶叫系も!
DSCN3571.jpg DSCN3563.jpg
スケートリンクも大人気!
DSCN3566.jpg
焼きたてのクレープ、揚げたてのチュロス、カラフルなお菓子も
DSCN3560.jpg DSCN3557.jpg
今年も良い年になりますように^^
  • Comment:0

メリークリスマス

Joyeux noel!
こんにちは。

クリスマス、いかがお過ごしですか?
うちは特別なことはあまりしないのですが、せっかくなので、ケーキだけは作りました~!
クリスマスと言えば、フランスではブッシュドノエルですね^^
オシャレなものもありますが、切り株を模ったロールケーキがブッシュドノエルの定番。
それを目指して作ったのですが・・・適当にやりすぎまして^^;
デコレーション用に焼いたクッキーはうまく焼けたのですが、
初めて豆乳クリームに挑戦したのでクリームがトローリとし過ぎてしまった^^;
P_20181224_130656.jpg P_20181224_162024.jpg
ブッシュの見る影もない(苦笑)
でも味はGOODでしたよ^^
秋に作って保存してあった最後のマロンクリームと豆乳クリーム、
渋皮煮を小さく切って中に巻き込みました!
豪快(のつもりはなかったのですが・・・)に豆乳クリームをかけたら、
栗の渋皮煮とクッキーを飾って、ココアでほんのりお化粧して、ごまかしました~^^;
P_20181224_162609.jpg P_20181224_162841.jpg
切り分けた後、クリーム増量~して美味しく頂きました^^

突如思い立ってやったので、準備不足だったのと、
お願いされていたシャツを、クリスマスに間に合わせようとして、
苦手なミシン仕事をしながらだったのがいけなかったかな・・・反省。

すてきなクリスマスを。
Bonne fête!